髪の毛の悩みを20代OLが解消してみた話

忙しい朝のスタリングが決まらない。
せっかく巻いてもすぐに戻ってしまう。
ちょっぴり憂鬱な気持ちになってしまう梅雨の時期がやってきました。

効果あり?MEDULLA(メデュラ)シャンプーを購入して3ヶ月使った私の口コミ!

特に女性は髪も長く、この季節はうねりも出てなかなかまとまりづらいですよね。
私自身髪の毛がうねり易く、少し早起きをして頑張って巻いた髪の毛も、湿気が多い日は直ぐに元通りになってしまいます。
せっかく美容院に行って流行りのカラーリングをしてもらっても、スタイリングが上手に決まらないとモヤモヤした気持ちで一日を過ごす、なんてこともあります。
そこで梅雨の時期を乗り越えるべく、実際に私が試して効果があった方法をご紹介します。

①ドライヤーは頭皮から乾かす
これについて基本的な事じゃないの?と思った方もいらっしゃるかもしれません。
しかし面倒くさがりである私は、以前適当にドライヤーを当てていました。
髪の毛を?き分けるイメージで頭皮から下に向かって順番に乾かしていくことで、髪のうねりが解消されてまとまり易くなりました。
夏に気になる頭皮の臭い対策にも効果的だと感じました。

②ヘアスプレーではなく、ヘアオイルを使ってみる
今日は湿気が多い日だけど予定があるし、巻いてからしっかりスプレーして出かけよう!
意気揚々と外に出たら5分も経たないうちに髪がうねうね…となると悲しいですよね。
そこで私は髪を「固める」のではなく、ヘアオイルを利用して「馴染ませる」ことを試してみました。
そうすると、程良くまとまった巻き髪を保つことができたのです。

③頑張ってもダメな日は可愛いヘアアクセサリーで気分を上げる
上記で紹介した方法を実践しても上手くいかない日もあります。
そんな時は思い切って頑張ることをやめます。
その代わりに可愛いヘアアクセサリーを使って簡単なアレンジをして気分を上げています。
今はSNSやネットで簡単にできるアレンジ方法がすぐに見つかるので、それらを活用しても便利ですね。

以上、私が実践してみた髪の毛のケア方法のご紹介でした。
今日からでも簡単にできる内容なので是非試してみて頂きたいです。
毎年やってくる嫌な季節ですが、少しでも楽しい気持ちで日々過ごせる人が増えれば良いなと願っております。