老化だけではない白髪になってしまう原因

最近では白髪を染めないでグレースヘアで、アラフォー後半以降の生活を謳歌している方も見受けられます。しかし、これまでの世の中の風潮から、白髪は老化のサインだという概念があり、少しでも若く見られたい、若い風貌でありたいと思い白髪染めをする人の方が圧倒的に多いことと思います。

http://disruptedsystems.org/

そういう私もそのうちの一人なのですが、アラフォー後半の今、3年ほど前から白髪染めが欠かせなくなりました。これが老化なのか、と自分の老化を認めなくてはいけないのか、と渋々思っていた時に、白髪になる原因が老化以外にもあることを知りました。その原因とは、貧血です。私は遺伝的なものですが、二年に一度は増血剤で治療をするほどの鉄欠乏性貧血です。

どうやらこれも私の白髪を増やしている原因になっている可能性がある、と思い、増血剤で治療をしないけれど、貧血が疑わしいようなふらつきがある時などは鉄分が含まれた栄養ドリンクを飲んだり、食事に気をつけたりするようにしました。

もちろん、それだけで全ての白髪が元通りになる、ということはありませんが、白髪が増える速度がダウンしたと、白髪染めをしてくれる娘が気付きました。老化だけが原因ではないので、貧血が疑わしい方は、そちらの治療をしてみることをお勧めします。