消えよ、年輪。若き日の手抜きケアの代償

いつから現われていたのかわかりませんが、気になり出してからというもの、鏡を見る度に気になって仕方がない…ほうれい線が悩みです。
昔からスキンケアにはあまり手間、時間をかけないズボラ人間でした。

ハクアージュの最安通販サイトは?3ヶ月使った口コミ&効果を暴露!

洗顔して、化粧水さっと塗って終了。今考えると焼けやすい体質のくせに日焼け対策もあまりせず、浅はかでした。年齢を重ねて、その代償が出ていることを実感し、30歳超えてからようやく人並みのケアをするようになりました。

ある時ふと、ほうれい線が目につき、「笑い皺と同じ位置にあるのになんでこんなに印象が違う?」と自分の変化に気づいてしまいました。それ以来ズボラなりに、どうにかならないかと、模索中です。やはり保湿が大切、ということで化粧水、美容液を重点的に塗るように意識しています。

日傘も入手して紫外線対策も始めました。またネット記事で見たマッサージなんかも試していますがなかなかしぶといです。美容も継続、と言いますから根気強く今やっていることを続けてみますが、改善していかないようだったら美容医療も一つの手段かな、と考え中です。若い時にもっとちゃんとお手入れしておけば良かったと後悔しているので、これからは年相応のケアをしようと心に決めています。