腸活にはヨーグルトの他にもキウイやバナナを食べましょう。

私もそうですが女性に多い悩みといえば「便秘」ですよね。便秘が原因で肌が荒れたり、疲れが残るなど体に不調が出てくることもあるそうです。では、どんなことをやれば腸が快調になるのか簡単に調べて見ることにしましょう。

 女性の多い悩み「便秘」食物繊維をキチンととれていますか?セシュレルの効果

便秘は一生つきあっていかないとダメだねと思っている人がいらっしゃるかと思います(私もそうですが)かかりつけ医に聞いたことがありますが「日ごろから食物繊維をとっていれば腸の動きがよくなる効果があるよ」と言われたことがありました。食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があるそうです。水溶性食物繊維には昆布やワカメにこんにゃく、果物、サトイモなどに多く含まれているので私も意識をして取り入れたいと思っています。

 キウイフルーツの他にもバナナやもち麦もおすすめ。

私がおすすめする食物繊維がとれるものと言えばキウイフルーツです。キウイ1個でグリーン種だと3g、ゴールド種では1.4gと手軽に食物繊維をとることが出来るそうです。また、水溶性と不溶性両方バランスよく含有しているのがうれしいですよね。キウイの他にもバナナも体によいと聞きます。バナナに含まれているオリゴ糖は腸に届き善玉菌のエサになるそうです。私は朝食にパンとバナナにヨーグルトを夕食のデザートにキウイを食べるようにしていますが理想は「朝キウイ+バナナ1本と無糖のドリンク」を朝食にとり入れるとお昼まではお腹がすかない(はらもちがよくなる)そうです。また、排便もよくなるのでおすすめです。もち麦も他の麦に比べてみると水溶性食物繊維の含有量が多いのでおすすめしたい1つです。

 これから腸のみならず健康または腸活に役立ってくれる食材を毎日とってみられてはいかがでしょうか?