美肌を目指すなら食べ物で体の中からキレイにしましょう

美肌を目指して肌のお手入れをしています。エイジング、美白効果のあるスキンケアでお手入れをしています。いつもはスキンケアをしっかりやっているのでお肌の調子はいいです。でも疲れがたまっているとき、ストレスを感じているときは肌荒れをおこしてしまいます。いつものケアだけでは肌の調子は整いません。体の中からの美肌ケアを心がけるようにしました。

http://www.nisva.org/

私は内臓の調子を整えるようにしました。食べ物で美肌を目指しました。よく聞かれるのが発酵食品です。ヨーグルトはよく知られていますが腸内環境を整えてくれます。その時にドライフルーツをトッピングするといいですよ(生のフルーツは抗酸化作用を落としてしまいます)
次に納豆です。新陳代謝を高める効果があります。キムチを混ぜると乳酸菌、食物繊維との相乗効果で美肌に良いです。
大豆製品は納豆と同じくらいホルモンバランスを整えてくれるので肌荒れ改善に効果的です。便秘にも効果的なので体の中だけではなく、お肌の調子がよくなりました。
カボチャはビタミンA・C・E含まれているので肌の老化を防ぐ効果があります。(皮に栄養素が多く含まれているので皮をむかずに調理するといいです)
ブロッコリーも栄養素が豊富に含まれているので美肌に効果的(茎の部分にも栄養素が多く含まれています)
ほうれん草は鉄分が豊富に含まれているので血行促進に効果的だから肌のくすみに良いです。

カボチャ、ブロッコリー、ほうれん草はゆでて冷凍庫に保存して、毎日少しずつ食べています(常備野菜にしています)