子供の時から髪の毛が薄い

髪の毛の薄さは、年をとってからだと感じていましたが、私の場合は学生の時から髪の毛が薄かったのです。http://mmdh.jp/
それに気がついたのは中学時代の卒業アルバムを見た時でした。当時の私の髪の毛はボーズとあり毛量はないのですが、髪の毛が薄い状態で、頭皮が周りよりも明らかに見えている状態だったのです。その時からドラッグストアで売っている育毛剤やシャンプーを使ってはみたものの頭皮には異常はなくただ髪の毛が薄い青春時代を過ごしたのです。その後、成人を迎え私に転機が訪れたのです。それは彼女という存在でした。彼女無くしては今の髪形にはなってはいなかったでしょう。

付き合う当時の私の髪形は、女性で言えばボブカット位の長さにして頭皮の薄さをなるべく隠していました。ですが付き合いだして彼女から髪型の変更要請がおりたのです。その髪型はパーマをかけることでした。私は初めその話を耳にした時は、驚きましたがパーマをかけたことが無い事もあり気分も変わりそうだし彼女にももっとよく見てもらいたく感じてパーマをかけたのです。

仕上がりとしてはまずまずの状態でしたが、パーマ液がこんなにも頭皮を刺激するとは思わなかったので、もうパーマはかかけないと感じたのです。しかしパーマをかけた事で遅く始まった私の髪の毛の成長が始まったのです。それが髪の毛の太さが変わったことでした。

毎回、美容院に行って髪を切ってもらう度に髪質の事を言われ毎回の様にご機嫌になったのです。そこからと云うものパーマをかけ続けて今に至ります。薄毛には時としてパーマは如何でしょう。