都庁の超絶ピアノ&タメ息級関連動画

音楽との蜜月生活を愉しんで久しい今日この頃。いいなと思った曲ならジャンル問わず聞いてはお気に入りに追加し、ウォークマンや音楽アプリにぶち込み(笑)、今日も音楽との親密度を増している。これはストレス解消にも多大な貢献度があるのは確か(笑)。http://congresoautocuidado.com/

好きな音と一体化して本能の赴くままにリズム刻んだりしてるときは、一番幸せかもしれない。このときだけはストレスが入り込む余地なんかなくなるし、完全自分ワールドが広がる(笑)。

ここ最近になって都庁のピアノを弾く天才方のスゴ腕にも驚いている。あの場でのお披露目がいつ始まったのやら、都庁内にあるピアノを弾く人々は一様にスゴ腕であることは伝わってくる。最近はジャズの菊池さんとござさんにたまげたり、シビレたりしている。原曲を知らない人であれ、ああいうふうにジャズ風アレンジやアドリブをやりすぎるぐらいやってどんなに原曲を崩していようが、ただただたまげるレベル。あの腕前には唸るわ(笑)。天才とか達人ってこういう人たちのことを言うように思う。ズダダダーーッとまくし立てるように弾きこなす(しかも遊び心でやってる)超人のやることに何も言っちゃいけないんだなという感じ(笑)。

ズドンズドン独特の低音ビートを効かせてくるジャズリズムと世界に唸りながら、こんなに自由自在に弾けたら突き抜けるような幸せと爽快感でぶっちぎりだろうなあと。コメントにもすでにそういうお声が多々あるように、本当、あの場でたまたま演奏に遭遇した人はラッキーだと思う。無料であんな凄いものを聴けるなんて。

何でも楽しみながらやってる人は幸せに見えるし、それは見聞きする側にも伝染するものだ。・・・てことを、今日も動画を拝見しながら思う。YouTube関連動画で出てくる演奏の方にもひたすら唸ったり酔ったりが尽きない。その瞬間ものすごーーく豊かな、潤される時間には違いない。愉しむって意味で遊ぶことが何だかんだ一番なんだなと、今日も聴くたびにゆたかな気持ちになっている。