ある意味、私の勲章。

子どものころ、日焼け止めなんてせずに遊びまわっていたツケだろうか…。

気付いたらシミやそばかすがもの凄く増えた。

一番最初に「私シミ増えた…?」と感じたのは23歳の時に長男を出産した後だ。

悪評が多い?ヴィオテラスCセラムの効果と口コミを徹底検証!

それは、産後3カ月過ぎたころ、地域の子育てサークルに出かけようとしたき。

産後は引きこもりがちな生活になりやすく、久々のお出掛けということで私は気合を入れてメイクをしていた。

フト鏡をみると見慣れないシミが顔に…。

慌ててその日から出かける際は日焼け止めを塗るようにしたが時すでに遅しか…。

子育て中とは、天気が良かったら子どもを連れて散歩するものである。

めんどくさがりな私でも、子どものためとなれば行動せずにいるわけにはいかない。

これが母の力である。

そんな日光と切っても切れない生活をしてもう丸8年。

子どもは1人から4人に増えた。

それに比例してもちろん外で遊ぶ機会も増え、私のシミも増えた。

最初のころは顔だけだったが、だんだんと肩、腕など露出する部分にシミ・そばかすは現れるようになった。

「これが年を取るということか…。それにしても同年代(30代前半)に比べて私シミ多くない?」

と気にはなるので、シミに効くビタミンCが配合されているちょっと高めの化粧水なども試した期間もあったが、長くは続かずであった。

今では、若干あきらめの境地にあり、子どもたちを育ててきた勲章だと思って受け取ることにした。

いや~~でも鼻の下にある点々とあるシミは気になる~~~~~!!(本音)

とにかく、これからもできる範囲でのシミ・そばかす予防はしていきたいと思う。

これ以上は増えませんように…!