「ダイエット」カテゴリーアーカイブ

恋こそダイエット??

小学生の頃、父の転勤で北海道へ。もともとやせ形だったのに食べ物が美味しくてそこからおデブ街道まっしぐら。

http://www.menorcaalavista.com/

あっという間にはち切れんばかりの体型に。さすがにヤバイと思ったけれど目標がないダイエットは全く効果が現れず…そんなこんなで専門学校を卒業し社会人になったり大好きな幼なじみ(男)に久しぶりに再開したとき「太ったね」の一言にダイエットを決意しました。

運動のため家でできるダイエット器具を購入。食事の量を少し減らし間食はやめ運動らしい運動はしたことがなかったけれど毎日頑張った結果、体重減少だけでなく今までの人生のなかで一番健康的でひきしまった体になりました。

そしてまた幼なじみと再開…しかしとても痩せたのに何のコメントもなし。痩せたら告白しようと思っていたので勇気を出して告白したけれどやんわり断られてしまいました。しばらくショックで立ち直れませんでしたがその後初の合コンや友達の紹介があったりで急に出会いが増えて初彼氏ができました。

その後別れてもすぐに出会いがあり彼氏の切れない状態に。当初の目標とは結果が変わってしまったけれど逆にそれ以上の成果になったと思います。痩せて自信がついたのか積極的になれたしダイエット万歳でした。

きれいなボディラインへの近道は姿勢!

私は2年間ジムに通い、食事制限をしたり、時にはパーソナルトレーニングを受けたりもしましたが、女性を美しくする近道は「姿勢」だと思っています。

悪評多数?快糖茶の悪い口コミや評価を購入して検証!効果なしで痩せないの?

特に運動をしたりする時間がない方、食事管理をすることがストレスに感じる方には、よりお勧めしたいのが姿勢の改善です。
私は幼い頃にクラシックバレエを数年習っていたため、元々姿勢は良い方ですが、トレーニングを続けるうちに、より姿勢にこだわるようになりました。

重心をしっかり引き上げ、背筋首筋をしっかり伸ばすこと。これは普段意識していない方には、結構しんどいことです。体幹がない方は、スクワットや腹筋運動と言った簡単なトレーニングを併用した方がやりやすいでしょう。どの筋肉を使って体を動かしているかがわかるようになると、自然ときれいな姿勢が取りやすくなっていきます。

歩くとき、座っているとき、立っているとき。常にこの姿勢をキープすることで、自然とくびれは生まれ、ヒップは上がり、お腹が出にくくなると思われます。極端な話、運動を週に1回1時間するよりも、寝ている以外の16時間ほどをきれい姿勢で過ごす方が、きれいなボディラインを形成することに繋がるのではないでしょうか。

大学のサークルの後輩に踊りを指導した際に、姿勢の悪さを指摘し、重心を引き上げ、巻肩にならない姿勢で生活するようにアドバイスしたところ、後に腹筋が割れたと報告を受けました。その子の努力がすさまじかったのだと思いますが、これには私も驚きました。
現在私はトレーニングの頻度を落としていますが、姿勢のおかげで太りにくくなっていると実感しています。姿勢がいい人はそれだけですらっと見えますし、清潔感があるものです。ぜひきれいな姿勢を意識して、ダイエットを成功させましょう!

成功したダイエット法(体験談)

はじめまして
manta289といいます。
過去に幾度となく様々なダイエット法を試して、その中で効果があったものだけを
ご紹介させていただきます。

http://manuresource2017.org/

まず1つ目は普段の生活の飲み物を水だけにする
この方法はお茶でも大丈夫ですが、お茶だと利尿作用があるのでおすすめ出来ません。
長めにやっても1周間など、期間を区切ってやるとストレス無くできるかと思います。
※個人差によりますが、はじめのうちは2~3日だけ水にするなど、ご自身が
 無理しない程度でおこなってください。

2つ目は普段の食事に韓国料理の調味料でもあるコチュジャンを取り入れること
これはできるだけ多く摂取したほうが良いです!
ただ摂取した翌日にお腹の調子が悪くなるので、食事に取り入れる場合は次の日が休みであることを
確認しておくことが大事です。
ちなみに、この方法で自分は短期間で少しやせました。
(1ヶ月で5キロほど体重が落ちてます。)

3つ目は筋トレとお腹や背中周りの運動です。
食事や飲み物だけで、痩せようとせずしっかりとした
体型を目指しているかと思いますので、
腕立て伏せやランジ、片足立ちを1分間(壁やものにつかまらない)
やって行くのも、自分の体を良い方向へ変えていくには大事なことです。
他にも、youtubeやwebgymというアプリで短時間でできるトレーニングが豊富に
のっているのでスキマ時間にやってみるのも有りです。

以上3つご紹介させていただきましたが、自分も今現在筋トレ等、仕事から帰ってきて
やっています。
そして気になる職場の人達からみれば、「体型がしっかりしている」
「痩せていて羨ましい」等の声を聞くことがあります。
なので、一朝一夕で体型が変わるわけではありませんが、
少しずつ良い方向へ向かって行くことが出来たら幸いです。

代謝をあげてダイエットの効率をあげたいけれど…

先月末から仕事を辞めて、無職です。メタシボリの効果と私の口コミ!痩せるか痩せないかを購入して徹底検証!

前の仕事は事務だったので、もともとそれほど動かないのですが、通勤などがないぶん前よりも、動く頻度が減ってしまいました。

「このままでは太ってしまう!」

と思うので、食事の量を減らすなどして、退職直後は3キロほど痩せました。

しかし日を追うごとに体重が戻ってきて、今では退職前よりも1キロほど増えた状態です。

家事なども前よりはしているので、全く動いていないわけではないと思うのですが、やはり、好きなときに寝て好きな時に食べる生活が良くないのかもしれません。

代謝を上げて、少しでも痩せやすい体になり、ダイエットの効率を上げたいと思うものの、なかなか運動するまでには至りません。

それでも、このままだと、ダイエットどころか、体重が増え続けていきそうでとても怖いです。

今日からは、また、食事の量を調整するつもりでいるのですが、やはりそれだけだと難しい気もします。

1日少しずつでもいいから運動する時間を設けて、体も適度に動かそうと考えているところです。

仕事をしていないとどうしても体型も緩んでいくものですよね。

激やせしたいとはいいませんが、せめて、現状を維持しつづけられるように、これからも頑張っていこうと考えています。

ちょっと楽しいお散歩ダイエット

今から遡る事十数年前に、試したことのあるダイエットです。体型が少し気になり始めたので何か続く方法はないかなと探していましたら、ご近所さんから「体重計には3日目に1度乗るのと、お散歩が楽しくていい」と聞きました。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果と口コミ評価!販売店での市販状況を調べてみたら…!

でも毎日同じルートだと飽きてしまうので、ルートを変えてまずは自分の地区、班に分かれているので班の周りと決めて歩いてみました。始めたのが秋頃でしたので、とても気持ち良いものでした。コスモスや彼岸花、ススキなどの自然にもしっかり触れる事が出来ました。慣れると今度は違う班の周りを歩きました。

昔から住んでいる地区なので、迷うことはありません。でも少しづつ開発等が進み家が沢山立っていましたが、人の温かさは変っていませんでした。歩いている途中に挨拶したり、世間話をしたりして心が温かくなりました。だんだんとお散歩が楽しくなり、いつの間にか色んな所まで歩いて行っていたのは良い思い出です。

歩くのと同時に3日に1度の体重測定。測定日にはカレンダーに体重を書いておきました。もちろん自分だけの秘密のカレンダーです。体重だけではなく、どこまで行ったか等も書き込みました。

そして開始から4カ月目。体重は2キロ落ちており、その後も順調に低下。3食しっかり食べて、歩いて、ご近所さんや自然と触れ合いながらのダイエット。目標まで続けて今でも体型は維持出来ています。楽しみながらのダイエットは、私にとって素敵な思い出の1つです。

ダイエットとは筋肉を増やす

ダイエットをしようという時には当然ですがまずはカロリー計算をきちんと行うようにするということがポイントになります。

食事量を減らして運動を増やすということが摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やすということによって実現することができるようになりますのでダイエットというのはやること自体は原理的にはそんなに難しいことではないわけです。

筋肉を増やすということもよかったりします。ゼロキャロの効果的な飲み方

これは一時的に体重に関しては増えることになります。なにしろ、どうしても筋肉というのは重いからです。ですから、筋肉はあまりつけたくないと一時的に考えてしまう人がいるのですがこれは正確に間違っていると言えることになります。

一時的に筋肉が増えてどうしても体重は増えることになりますが筋肉を維持するために消費カロリーが自動的に増えるということになりますので筋肉が増えるということは基本的にかなりダイエットに効果的になります。むしろ、最初に考えるべきことであるといえるでしょう。

そのくらい大事なことになります。少しでもしっかりとしたダイエット計画を立てるということには運動、つまりは筋肉トレーニングなどもやるようにしたほうがよいでしょう。

親世代にも知ってもらいたい”ファスティング”

”ファスティングというダイエット方法をご存じでしょうか?http://www.keystonechurch.net/

ファスティングとは「断食」の英語のことで、ご飯やお肉やお魚や魚などの固形物を一定の期間食べないことによって消化器官を休ませて体内をリセットすることです。どうでしょう、20代30代の若い方はご存じだったかもしれませんが、親世代、特に40代50代の方々はご存じないが多いのではないでしょうか。

私はこのファスティングを行い、体内をリセットして体の中から綺麗になりたいと考えています。しかし、ここに大きな問題が…。それは実家暮らしということなんです。食事は毎食母が作ってくれるので残すことはできません。ファスティングすることを母に伝えればいいじゃん!と思うかもしれませんが、そうなのです、私の母はファスティングというダイエット方法を知らず、断食についてあまりよく思っていないのです。一週間近くも食事をしないことに対して大変心配しています。なのでなかなかファスティングに踏み切れません。心配してくれるのはとても有難いことなのですが、私はファスティングがしたいのです(笑)

皆さんはファスティングについて知っていますか?私はぜひ多くの方にファスティングについて正しい知識を持ってもらい私の母にも伝わってほしいです。そしたら私もファスティングができるのにな。

ダイエットとして食事のやり方を考える

ダイエットといえば食事ということになりますが、その時に考えることがいくつかあります。つまりは、食事をするときにいろいろと注意するということによってダイエットの効果というのを高めることができるという可能性は高いです。それができるようになりますと実に上手くいくことでしょう。http://www.essd2016.org/

では具体的にそれはどういうことなのかということになりますが、それはよく噛むことです。よく噛む事によって満腹中枢が刺激されることになりますから多く食べなくても良くなるということがあります。それと先に野菜などをしっかりと食べておくということで満腹感をとりあえず得ておくということが重要というのもあるでしょう。

食事量を減らすということよりもそういう方面でアプローチした方が良いということが圧倒的に多いので、それはやってみる価値があるといえるでしょう。ダイエットといってもかなり食事量を減らすということが良いというわけではありませんので、できればそうしたところから頑張ってみるとよいでしょう。

これだけでもとてもよい方法になるということは間違いないです。上手くすれば相当に簡単に痩せていくことができる、というほどではないですが、確実性はとても高いです。

ダイエットの基本は運動と飲食物

最近、私は2キロ太ってしまい、体重がもうすぐ90キロに近づいていることに気づいてダイエットをすることにしました。

私のダイエット法は運動と飲食物です。http://sepanmar.org/
まずは運動ですが、私の場合は在宅勤務なので、外に出て有酸素運動ができないから毎朝の起床時と昼間の腹筋を鍛えています。

まずは腹筋をベッド上で行い、頭にまくらを置いて、あおむけの状態から腹筋だけを使って身体を起す運動を50回行います。

次に立てひざの状態で寝たままでヒップアップする運動も50回行い、その時に上げたお尻は勢いで下げないでゆっくり下げるのがこつです。

最後に足を延ばした状態から両足を同時に約70cm持ち上げてから約20cmのところまで下げるのを繰り返して25回行います。

その運動を起床時と午後の休憩時間内に行い、腹筋100回、ヒップアップ運動100回、下腹部への腹筋50回が一日でできます。

現在、一か月行っていますが、ウエストが5cmダウンして、体重も2キロ減量に成功しました。

また、私の実感ですがはいているズボンが太っていた頃と比べるとゆったりさが表れていざり(お尻と足で移動する手段)をしても苦しさがなくなりました。

また、飲食物にも注意したいところです。

食事の量や魚や野菜、果物等をバランスよく摂取することが大切です。

厚生労働省が推奨している「一日に野菜を350gとりましょう」ですが、「そこまで摂取できないよ。」という方に効果的に野菜をとる方法があります。

それは、キャベツや白菜の葉物と豆腐と肉や魚類を使った「一人鍋」です。

野菜や豆腐や肉や魚を一つの鍋で食べることによってバランスよく摂取し、野菜が温められることによって食べやすくなり、野菜不足を解消できます。

また、食事の時に「野菜ジュース」をとることも野菜不足には効果があります。

ひとえに野菜ジュースといってもトマトやにんじん、野菜と果物が一緒になったものもあります。

さすがに一日に350gの野菜をとることが難しいのですが、極力野菜はとっておいたほうが健康にもよいです。

また、糖類をとらないと頭の回転がよくならないので、一日に一回の程度ならば砂糖が入ったコーヒーを飲んでも大丈夫です。

糖分を摂りすぎたときは0カロリーの「麦茶」や「緑茶」や「ほうじ茶」類を飲むと手軽に摂ることができます。

ですが、あくまでも食べ過ぎ、飲みすぎには注意しましょう。

ダイエットの基本は「適度な運動と食事」です。