「白髪」カテゴリーアーカイブ

30歳越えてから白髪が目立つように

30歳を越えた辺りから白髪がめだつようになりました。
ホームカラーもやってましたが何を使っても上手にいかず今は美容院でプロにやってもらってます。
繰り返すカラーリングで髪は傷みボサボサになりました。

http://www.ericbellionvendeeglobe2016.com/

リセットする意味合いでストレートパーマをかけてサラサラヘアーにしてます。
シャンプー、トリートメント類もサロン専売のを使用して美髪を維持するようにしています。
ただお金がかかるので継続していくのも正直大変ではありますね。
白髪染めは2ヶ月に1回。
ストレートパーマは年に1回。
表面にも白髪が増えてきたら月に1回ペースかもです。

髪の量も多いので、マメにお手入れをしてあげないと収集のつかないボサボサヘアーになってしまいます。

ヘアアレンジも苦手なのでロングより短い方が楽かなとは思いますが、寝癖でハネたり生え際がポンっとふくらんだりするのでショートカットは避けてます。

仕事で髪は完全に帽子の中に入れ込まないといけいので
結び跡もついて常にうねっている状態にもなります。

やってみたい髪型もありますが、
・まとまらない
・広がる
・寝癖がつく

で諦めて結局はいつもハーフトップか1本結びにして髪型だけ決まらず何か物寂しいスタイルになります。

白髪は大きな問題じゃない

薄毛になるよりは白髪になった方がマシです。白髪がありますが薄毛にはなっていないので今のところあまり不満はありません。これから薄毛になってくるようなら踏んだり蹴ったりだなと不満爆発することでしょう。

ボタニカルエアカラーフォームで染めた私の口コミ!

白髪は誰にでも生えてきますからこの問題はさほど大きくないんですよね・・・。自分だけの問題ではないから深く悩むことはないのです。例えば不治の病になってしまったとか回復不可能なケガをしてしまったのならどん底まで行くでしょう。しかし白髪問題は誰にでも時が来れば起るものだからそもそもそれほど悩むことはない。わたしは最近そんな風に白髪のことを考えるようになりました。

そのうち白髪のほうが黒髪よりオシャレ出来るようなアイテムが出てくるでしょう。白髪だからこそ髪で遊べるような、今で言えばブリーチしなくても白髪の場合きれいな色を入れることが出来ます。黒髪の人はブリーチして髪色をしっかり抜かないとなりたい色に出来ないので色を入れる前に髪がひどく傷みます。ひどく傷んだ髪に色を入れるから色落ちがメチャメチャ早い。

白髪は健康な髪であることが多いから色持ちが良いんですね。これからどんなアイテムが現れるか楽しみにしています。

白髪を個性に変え、若返ることができる毛染め方法

私は現在アラフィフの女です。
今から20年前、大好きな父が末期の膵臓癌に侵されていることがわかり、闘病生活を支えることになりました。
既にステージⅣでオペも不可、抗がん剤も効かず、緩和ケアの状態でした。

艶黒美人の効果と私の口コミ評価!市販の実店舗では購入できるの?

いつも頼りがいがあって、優しく、強い父の姿がどんどん変化していくことに、激しいストレスを抱えるようになっていたようで、ある日突然、前髪の一部分だけ、ごっそり白髪になっていました。
まだ20代でした。
その後、父は病気が発覚してから5か月後に亡くなりましたが、私の白髪は何年経っても黒髪に戻ることはありませんでした。
白髪は束でまとまって生えていたので、とても目立ちます。

まだ20代と若かったこともあり、とても気にしていて、毎月のように美容院で毛染めを繰り返していました。
毎月染めないと、根元がすぐに白くなって、逆に目立ってしまうのです。
自分で根元だけ染めようかとも思いましたが、色が違ったり、痛みが激しくなりそうだったので、抵抗がありました。
それから10年以上毎月美容院で毛染めを繰り返していました。

ある日、エレベーターに乗ったら、防犯カメラが付いていて、自分の後頭部がエレベーターのモニターに映し出されていました。
そのモニターに映った自分の後頭部に愕然としました。
ものすごく薄毛になって、頭皮が目立っていました。
長年にわたる頻度の多い毛染めのせいで、頭皮が老化していたようです。

コストもかかるし、頭皮や髪の毛にも負担をかけていることに気が付いた私は、何か良い毛染めはないかと探していたら、「ヘナ」という自然の植物の染料で染める方法を知りました。
実際に自分でやってみると、さほど難しくもなく、面倒でもありません。
普段の洗髪もお湯シャンでいいので、シャンプーの手間やコストもかかりません。
そして何より、髪の色がヘナの自然な色に染まり、白髪がオレンジ色の綺麗な色に染まります。

メッシュを入れている感じです。
根元が白くなってきても、違和感がなく自然です。
よく「髪の毛がおしゃれだね~。」と言われます。
100%植物で作られた食べられるくらい害のない染料なので、もちろん頭皮や髪の毛にも優しいです。
かれこれ5年ほどヘナで毛染めをしています。
気が付いたら、薄毛はなくなり、髪の毛1本1本がしっかりして量も増えました。
年齢と共に増えた白髪も自然に染まるので目立ちません。
今は、お陰様で30代にみられるようになりました。

若いのに白髪が目立ちます

私は現在20代です。昔から白髪があり、周りの人からもまだ若いのに白髪があるんだねとよく言われてきました。ボタニカルエアカラーフォーム

若白髪はお金が溜まる言われていたので自分に言い聞かせてきましたが、やはり嫌なものは嫌でいかに目立たなくするかということを勉強してきました。まず初めに行った事は髪のカラーディングでした。これはあくまで表面上の対策ですが、明るくカラーディングすればするほど目立たなくなったので、カラーリングをずっとしていました。ですが髪の毛は1ヶ月に1センチ伸びると言われています。

そうなると、根元に黒い髪の毛が生えてくるとより白髪が目立つということに気付きました。次に勉強して行った対策はワカメなどの海藻類を多めに食べる事でした。幸いにワカメ・ひじき・もずくなどの海藻類が好きだったので飽きず食べることができました。

効果は、髪がしっかりしたような感じはしますが、見違えるほど変わったということは無かったです。他に白髪で一番気をつければいけないと感じたことはストレスです。ストレスなどの精神面は髪にとても影響を与えます。ストレスがかかっている時は白髪が増えたなとすぐに気づくほど増えました。なので白髪の悩みを抱えている人はまず精神面の改善をした方が良いかもしれないです。

くせっ毛で悩んだ日々

小さいときはストレートヘアでしたが、両親ともにくせっ毛ということもあり、次第にうねるようになっていきました。髪をちゃんと乾かして寝ないとなかなかなおりませんし、寝る時もぼさぼさにならないように結構気を遣います。

ニューモ育毛剤を使う効果!

今は美容院で髪質に合ったシャンプー、トリートメントを使用しているのでだいぶ落ち着いています。しかし、最近引っ越しをして水の質が変わったからだと思いますが、ごわごわ硬い髪質戻ってきているような気がします。新型コロナの外出自粛が出ているので美容院にも行けていません。美容院でのトリートメントも1カ月半ごとにしています。今はしていませんが20代の頃は縮毛矯正もしていました。

美容院にお金がかかること、時間がかかることも負担になっています。特別なことは何もしなくてもきれいな髪でいられるのは子供の時だけかもしれませんね。これからは加齢によってまた髪質も変わってくるでしょう。今のところ髪が痩せてぺしゃんこになるようなことはありません。思春期の頃はうねるくせっ毛が嫌だったけど、年をとってボリュームがなくなることがないので良かったかなと思います。

私の母も高齢ですが、白髪こそありますが髪のボリュームはしっかりあります。若いころはさらさらヘアがもてはやされましたが、この髪質が好きになるのはこれからなのかもしれません。

こんなはずじゃなかった

今、こんなことに悩むとは、全然考えなかったな。

いつからだろうか?http://www.lightofeastensemble.com/

高校生の時かな?友達からこんな誉め言葉をもらった。「髪の毛が黒くてサラサラしてるね。」

その時は正直、黒いのは当たり前だと思い気にもとめなかったのを覚えている。

20代の時もまさに全盛期という言葉がぴったりだろう。

彼氏にも「俺、黒髪が好き」なんて言われてね。茶髪に興味もなく相変わらず当たり前なことを言っているなと思っていた。その後、30歳の時だった。いつものようにお風呂にはいって髪を洗ってドライヤーで髪を乾かした。当時は肩より長くロングヘアだった私。

ふと鏡を見たときに違和感を感じたのだ。

「…ん?何か髪の毛が光ってる?え?」

いや、待てよ、ん?髪の毛が光った?

私は恐る恐る光った髪の毛を手繰り寄せた。

「…白い?」どうやら髪の毛が白いようだ。

思わずその髪の毛を抜いた。目を近づけて見ると…

髪の毛が白い、光っているようだ。

もう一度鏡を見てみた。私の髪の毛は黒髪である。

しかし、今、抜いた髪の毛は白い。

これは所謂…白髪というやつなんだ。

とても衝撃を受けた…初めての白髪の発見である。

私は考えた…あ、今抜いたから、もう大丈夫と。

次生えるのは黒髪であると。今考えたら浅はかな考えだった。それから5年後…白髪は増えていた。

ネットで調べると抜いてはいけないとか食べ物を気をつけたほうがいいとかストレスためるなとか何か、老化という言葉が頭のなかに浮かんで悲しくなった。

そして、現在、白髪染めを美容室でしてもらっている。

もちろん、白髪を認めたくないから美容室ではいつもこう注文する。「カラーお願いいたします 笑」

女性にとって髪の毛は大切なこと。

やっぱり、認めたくないなぁ…

みなさん、白髪どうされてますか?

対処法教えてください。。

白髪を押さえるということは

白髪が生えるというとは老齢に進めば進むほど可能性としては増えてくるということになるわけですが、実はいくつかのタイプがあります。

ボタニカルエアカラーフォームが最安値で購入できる通販は?私の本音口コミを暴露します!

まず、一つは髪が生え変わった時に白髪が出てくるというタイプです。それが一般的に多いです。そもそも毛髪自体は毛母細胞というところでで作られています。

毛髪が頭皮内で大きくなっていくということになるわけですがその過程において色素細胞が作り出した色素によって毛髪内の色が決まるということになります。最初は元々白であり、メラニン色素の存在によって黒くなっているということになりますのでこのメラニン色を素多く生成させるようにするということで白髪というのは対策ができるようになっています。

これをどのように増やしていくのかということが良い対策の一つとして出来るわけですがまずは一つとしてそうならなくなってしまう理由というのを知っておくことです。それが栄養の偏りであり、ビタミンとかミネラルとかが不足していることです。そうなりますと血流も悪くなって調べを引き起こす可能性が高くなるわけです。

睡眠不足、ホルモンバランスの崩れなども原因になりますので規則正しい生活をするということも多少遠回りではありますが誰にでも効果がある白髪対策となるわけです。

老化だけではない白髪になってしまう原因

最近では白髪を染めないでグレースヘアで、アラフォー後半以降の生活を謳歌している方も見受けられます。しかし、これまでの世の中の風潮から、白髪は老化のサインだという概念があり、少しでも若く見られたい、若い風貌でありたいと思い白髪染めをする人の方が圧倒的に多いことと思います。

http://disruptedsystems.org/

そういう私もそのうちの一人なのですが、アラフォー後半の今、3年ほど前から白髪染めが欠かせなくなりました。これが老化なのか、と自分の老化を認めなくてはいけないのか、と渋々思っていた時に、白髪になる原因が老化以外にもあることを知りました。その原因とは、貧血です。私は遺伝的なものですが、二年に一度は増血剤で治療をするほどの鉄欠乏性貧血です。

どうやらこれも私の白髪を増やしている原因になっている可能性がある、と思い、増血剤で治療をしないけれど、貧血が疑わしいようなふらつきがある時などは鉄分が含まれた栄養ドリンクを飲んだり、食事に気をつけたりするようにしました。

もちろん、それだけで全ての白髪が元通りになる、ということはありませんが、白髪が増える速度がダウンしたと、白髪染めをしてくれる娘が気付きました。老化だけが原因ではないので、貧血が疑わしい方は、そちらの治療をしてみることをお勧めします。