月別アーカイブ: 2020年8月

ニキビの原因になっていたのがまさか!?

娘はニキビが絶頂の中学2年生、まさに思春期真っ只中です。どうにかしてあげたいけれど、プロアクティブほどの金額を払ってあげられるほど困ってはいないのだけれど、頬は大丈夫なのに、明らかにおでこだけがひどいのです。

セシュレルの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミをこっそり暴露!

おでこだけがひどくなるって、洗髪の時にシャンプーが流し切れていないのかな、と思い、一緒にお風呂に入った時にこっそり観察していたけれど、どうやらそういう気配もなく、きちんと流せているようで「おでこだけ」という原因が全くつかめずにいました。

でも、きっと生活のどこかにその原因が潜んでいるはず、と思い、しばらく行動観察をこっそりしていたのです。それで発覚しました。毎朝、前髪の寝癖を直す時に、スプレータイプの寝癖直しウォーターを思いっきり前髪に吹き付けていたのです。

それで前髪が直った後も、おでこにもついたであろう整髪剤を洗ったり、拭き取ったりしていなかったのです。原因はこれかとピンときた私は、娘にきちんと顔を洗うように声を掛けました。

それからのケアは普段と変わらないケアを続けていましたが、みるみるうちにおでこのニキビの数も減っていきました。ニキビができるのには何か原因があるはず、と疑って、生活習慣を見直してみるのも大切です。

ちょっと楽しいお散歩ダイエット

今から遡る事十数年前に、試したことのあるダイエットです。体型が少し気になり始めたので何か続く方法はないかなと探していましたら、ご近所さんから「体重計には3日目に1度乗るのと、お散歩が楽しくていい」と聞きました。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果と口コミ評価!販売店での市販状況を調べてみたら…!

でも毎日同じルートだと飽きてしまうので、ルートを変えてまずは自分の地区、班に分かれているので班の周りと決めて歩いてみました。始めたのが秋頃でしたので、とても気持ち良いものでした。コスモスや彼岸花、ススキなどの自然にもしっかり触れる事が出来ました。慣れると今度は違う班の周りを歩きました。

昔から住んでいる地区なので、迷うことはありません。でも少しづつ開発等が進み家が沢山立っていましたが、人の温かさは変っていませんでした。歩いている途中に挨拶したり、世間話をしたりして心が温かくなりました。だんだんとお散歩が楽しくなり、いつの間にか色んな所まで歩いて行っていたのは良い思い出です。

歩くのと同時に3日に1度の体重測定。測定日にはカレンダーに体重を書いておきました。もちろん自分だけの秘密のカレンダーです。体重だけではなく、どこまで行ったか等も書き込みました。

そして開始から4カ月目。体重は2キロ落ちており、その後も順調に低下。3食しっかり食べて、歩いて、ご近所さんや自然と触れ合いながらのダイエット。目標まで続けて今でも体型は維持出来ています。楽しみながらのダイエットは、私にとって素敵な思い出の1つです。

世のお父さん向け・HIITウォーキングで効果的にダイエット

筋トレしたいけど、ジムはお金がかかるし通う時間もない…。普段の生活に効果的にトレーニングを取り入れられる方法はないか…。

家では家事や雑用をしなければいけないし、腕立てや腹筋運動でもして汗をかこうものなら「ちょっと、家を汚さないでよ!汗くさくなるし!」と嫁さんに叱られる始末…。

そんなお父さん向けの効果的なダイエットトレーニングを紹介します。

通勤ルートの途中に、鉄棒や遊具などがある公園はありませんか?

メイウェザー愛用筋トレサプリ!メイプアップの効果と私の口コミ!

日中の公園は、お子さんを連れた主婦やペットの散歩などで訪れる人達がいるかも知れませんが、早朝または夕方、特に日没ごろの時間帯は人が少なく、絶好のトレーニング環境になります。
いい歳した大人が鉄棒で懸垂したり腕立てしたりしていると、怪しい人に見られると思うかも知れませんが、最近では公園で自重トレーニングを継続し、見事な身体を作り上げている人が多くなっています。

しかも、短時間で効果的に筋肉を付けることができ、ダイエットにも効くという「HIIT(高強度インターバルトレーニング)」を取り入れることで、自然の中で人目を気にせず、通勤途中にウォーキングと併せて行うまさに一石三鳥のオススメトレーニングが可能となるのです。
まずウォーキングで身体を温めながら肩や手首などのストレッチを行い、公園を目指して歩きます。
公園に着いたらさっそくトレーニング開始。
【メニュー例】(時間は目安です)
ベンチ腕立て伏せ 15~20回(20秒) 10秒休憩
スクワット万歳 10~15回(20秒) 10秒休憩
反動つけた懸垂 8~12回(20秒) 10秒休憩
バックランジ 左右交互各10回 10秒休憩
斜め懸垂 15~20回(20秒) 10秒休憩
片足デッドリフト 左右各10回ずつ 10秒休憩
ベンチ間腕立て 15~20回(20秒) 10秒休憩
鉄棒ニーアップ 15~20回(20秒) 終了
これで約4分ですが、時間や回数、メニューは体力や体調に応じて変更・調節すればいいと思います。
そこからまたウォーキングに戻れば、有酸素運動→無酸素運動→有酸素運動と、短時間で効率的な脂肪燃焼効果が期待できます。
これを一日おきでも継続して習慣化できれば、無理なく理想的な身体に近づくことができるでしょう。
さぁ、あとはやるかやらないか、一歩踏み出す勇気と決断を見せるだけです!